施設の紹介

【児童発達支援】ヴィストカレッジ富山環水公園前の特徴を解説

本日は富山市にある児童発達支援施設「ヴィストカレッジ富山環水公園前」の紹介をしていきたいと思います。

ヴィストカレッジは富山県や石川県を中心に、放課後等デイサービスや児童発達支援などを行う福祉事業所になります。

ヴィストカレッジは、富山県内には現在4教室(2022.10)ありますが、その中でもヴィストカレッジ富山環水公園前では、未就学児を対象としたサービスを行なっています。

今日はそんな環水公園前に実際に見学に行ってきたのでご紹介したいと思います。

ヴィストカレッジ環水公園前の場所

ヴィストカレッジ富山環水公園前は、富山県富山市牛島本町2丁目2-10にあります。

近くに富山駅や富山赤十字病院、環水公園があったりと富山市の中でも中心に近い部分に教室があります。

子ども

救急車が通った!!!!

ママ

公園や美術館も近い!!

職員さんの話によると「救急車がよく通るので、車好きの子は毎回道路を目を輝かせて見ている」そうです。

また公園も近いのでワーク(レッスン)の後に、環水公園でゆっくり遊んだりもできそうですね。

サービス提供時間は月~金が14:00-19:00、土日祝が10:00-16:00の営業となっております。駐車場は事業所前に3台(無料)にスペースがあります。

ヴィストカレッジ環水公園前の教室紹介

ヴィストカレッジ富山環水公園前の教室内には3つの教室があります。それぞれ「ウサギ」「ゾウ」「ライオン」と言う名前がついており、各部屋に特色があります。

ウサギの部屋

ウサギの部屋は、主に運動用の教材や教具が置いてあるお部屋であり、実際に子どもたちがこのお部屋を使って運動などを行います。

ヴィストカレッジ環水公園前では、運動、微細運動、言語、遊びなどの課題を子ども達の特性や成長に合わせて行なっており、

このウサギの部屋では、鉄棒、平均台やトランポリンなどの運動をメインとした課題を行っています。

状況に応じては机上課題なども行えるので、様々な用途で使える部屋となっております。

ゾウの部屋

ここは主に机上課題を行う部屋になっております。部屋の中に無駄なものを置いていないので子供が課題に集中することができます。

また、隣のウサギの教室と繋がっているので、机上課題(微細運動・言語)などを行った後に運動に移行することもできます。

ライオンの部屋

ライオンの部屋は、他の部屋のお部屋とは繋がっていないので、通所したての子どもや、音などに敏感な子どもが安心して課題を行うことができるお部屋になります。

また広さもあるので、ここで運動を行ったりすることもできるので、様々な用途で使えるお部屋になります。

ヴィストカレッジ環水公園前の特色

ヴィストカレッジ環水公園前では様々なワークやイベントがあり、月ごとに変わるカリキュラムは内容も濃く、子どもたちが楽しめるものばかりです。

ヴィストカレッジ富山環水公園前は、児童発達支援を中心にワークを提供しております。

1対1の個別ワークはもちろんのこと、就学を控えた年長さん向けに集団ワークを実施したり、運動教室や季節ごとにイベントを実施し、多様なニーズに合わせワークを実施いたします。

また、作業療法士・言語聴覚士・保育士などの様々な資格を持ったスタッフが在籍しております。そのため、より専門的な視点からアプローチを行い、スキルアップのお手伝いをさせていただきます。

ヴィストカレッジ富山環水公園前ページより

児童発達と放課後等デイサービスの連携もバッチリであり、その後の就労支援や就労定着支援などのサービス(ヴィストキャリア)なども充実しているので、子どもの成長を長くサポートしてくれます。

また何よりも先生たちの指導の質が高く、子どもの特性に合った計画やワークを行なっています。

どの先生に質問しても「○○はこうです」「○○な理由でやっています」と、笑顔で的確な答えがすぐ返ってくるあたり、指導のクオリティに凄く力を入れているなと感じました。

そのような点を含めても、安心して子どもを任せられる素晴らしい教室だと感じています。

まとめ

本日は富山市にある児童発達支援施設「ヴィストカレッジ富山環水公園前」の紹介をしました。

もしヴィストカレッジ富山環水公園前のことが気になったら、ぜひ下記リンクより連絡してみてください。